読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TensorFlowを使って算数②

be-07.hatenablog.com

上記の続き。次はTensorBoardを使ってグラフの可視化も行います。

実行環境は同じPython3です。

途中までしか書いていません。修正します。

コード

import tensorflow as tf


def x2_plus_b(x, b):
    # 関数の第一引数 x を出力する _x という名前の定数型のopを定義
    _x = tf.constant(x)
    # 関数の第二引数 b を出力する _b という名前の定数型のopを定義
    _b = tf.constant(b)
    # resultに_xの2乗を代入
    result = tf.square(_x)
    # resultに_bを加算
    result = tf.add(result, _b)
    # resultを返す
    return result


def monitor_calculation(x, b):
    # Graph のタイトルを付ける。
    title = "b = {0}".format(b)
    # c = x^2 + b
    c = x2_plus_b(float(x), float(b))
    # TensorBoardで表示する。第一引数でtag付け。第二引数は値
    s = tf.scalar_summary(title, c)
    m = tf.merge_summary([s])  # if you are using some summaries, merge them
    return m


if __name__ == '__main__':
    # Session オブジェクトを作成し、sessという別名をつける
    with tf.Session() as sess:
        # 計算したsummaryを、tf.train.SummaryWriterで書き出す writer に代入
        # その際に、フォルダの直下に "log" ファイルが作成され、出力される。
        writer = tf.train.SummaryWriter("log", graph_def=sess.graph)
        # -10 から 11までの数字
        xaxis = range(-10, 12)

    # 三回ループする
    for b in range(3):
        for x in xaxis:
            # monitor_calculation を実行し、summary_str に代入
            summary_str = sess.run(monitor_calculation(x, b))
            writer.add_summary(summary_str, x)

実行結果

WARNING:tensorflow:When passing a `Graph` object, please use the `graph` named argument instead of `graph_def`.

???

どうやらgraph_defというのは非推奨らしい。 直します。

writer = tf.train.SummaryWriter("log", graph=sess.graph)

TensorBoardを実行

tensorboard --logdir=/path/to/log-directory

f:id:be_07:20160609104930p:plain

グラフができました。

qiitaの記事だとGRAPHを押すと、データフローが可視化されるはずですがエラーが。なぜ