読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jenkinsの構築をしてみたかった

※導入しかしていません。

www.adventar.org

上のアドベントカレンダー4日目の記事です。

Jenkinsの構築をさっさと構築する方法です。

環境何も用意してなくて面倒だったので、OS Xで行います。

導入

まず最初にインストールを行います。
Macbrewが入っているならばすぐに入ります。

brew install jenkins

これでインストールは終わります。 あとはサービスを起動すればブラウザでhttp://localhost:8080/で開けばJenkinsが動いていることが確認できます。

brew services start jenkins

最初に初期用のパスワードを求められるので、パスワードが置いてあるcatかlessを使用して /Users/username/.jenkins/secrets/initialAdminPasswordの中身をみましょう。

そうすると下の画面が出ます。今回はプラグインを選択するつもりはないので、推奨の青いほうを選択しましょう。

f:id:be_07:20161204204709p:plain

しばらく時間をおくとアカウント登録の画面に切り替わるので入力すると完了です。

f:id:be_07:20161204212334p:plain

f:id:be_07:20161204215421p:plain

機会があれば、githubとの連携とか自動化とかやります。たぶん。